So-net無料ブログ作成

凶方位からの逃げ道 [方位]

以前気学の鑑定させて頂いた方などから質問を受ける事があるのですが、
旅行や遊びで出かける方位が凶方位の場合どうしたら良いのか、といったご相談があります[ドコモ提供]

日帰りで行く場合、影響が出るのは日盤で、日破、暗殺剣、五黄の方位だけは避けたいところですが、お誘いを受けているとむげにできないし、凶方位の場合とても気になりますよね。
気学の勉強をした以上、凶方位と知っているのならなるべく避けよう、というのが私のスタンスなのですが、近距離の大した用事でない場合も几帳面に方位を気にするのは、逆に良くないかと思います。

自分の行動を制約してしまうような不自由さを自分に与える事はありません。
凶方位で出かけても、後日吉方位の旅行をするなどで自分の運を強くしマイナス分をプラス分にしてしまえばいいのです。
普段の行動ではあまり気にしなくても、吉方位が取れる時にたくさん運をプールしておく、といった感じで良いのではないかと思います。
このように気学も使いようで柔軟に考えれば良いのですが、日帰りであっても家や車の購入、また重要な契約などある場合はやはり方位を観た方が良いと思います。

何か妨害の様な事が起こった場合、それが人生を左右する重要な出来事にならないとも限らないからです。
なのでこういった場合だけ日にち選びは慎重になって下さい。

日帰りの場合、年と月はあまり気にしないで下さい。
そうしないと一年通してこの方位へは行けないという風になりますので考えないで下さい。
しかし年月日共に凶方位の場合は効き目が大きいですので、避けられるなら日帰りでもなるべく出かけない方が無難だと思います。
また長距離の場合は、旅行や遊びの場合でも年や月の盤の影響が出てしまいます。
飛行機で行くような長距離旅行、または40k以上離れた場所の場合は、大概年盤の影響を受けてしまいます。
しかし転居して自分の太極が移動した訳ではありませんからずっと軽いのですが、積もり積もれば大きな凶作用をもたらしますので気をつけて頂きたいところです。

事情があって、凶方位でもどうしても行かなくてはいけないという事もありますね。
転勤や引っ越しでとりあえずそこに行かなくてはいけないという場合。
とてもイヤな事ですが、気学にはちゃんと逃げ道があります。
60日続けて住み続けなければ良いのです。
天と地の干支が一巡する前に違うところにお泊りをする、という方法で避ければよいのです。

この方法は泊るところがあまりに近いと、あまり有効ではありません。
例えば東京から札幌が凶方位だとしてそこに転居しなければいけないという場合、札幌市内の違うホテルに泊まるというのでは成立しません。
少ししか離れてないので、やはり太極が東京から札幌へというように移ってしまうのです。
出来ればもと住んでいた所の近くが良いと思います。

今年は七赤金星、卯の年。今月も七赤金星、卯の月。
3月でお引っ越しをされる方が多いと思いますが、東の五黄殺、西の破れと暗剣殺が二重になっていますので東と西だけはお気を付け下さい。
くれぐれもお引っ越しされませんように!!(60日以上続けてお住みになりませんように!!)[ドコモポイント]


100MLT19-PICT0147_PICT0147.JPG


nice!(6)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 6

コメント 18

とと

記事にしてくださってありがとうございます。

私は(良くも悪くも)「意味のある日に動きたがる性質」があるようです@@
それをうまく活用すればいいのだと思いました。

近距離のお水取りで効果を実感してから方位に気を使うようになりました。
無意識に凶方位に行くなんて考えただけでも恐ろしい・・・・


ままみさんの気学に出会ってよかったです。


by とと (2011-03-07 18:44) 

ままみ

ととさん、ありがとうございます!
ととさんの直感は本当に鋭くて、日にちでも吉の方位が重なる日、凶の方位が重なる日を事前に感知されるので驚かされました^^!
ご自分の運を強くし良くなりたいというお気持ちが真剣なため、そういった事を予知させるのかも知れません。
お仕事上でもその直感は大切ですし、ある意味生きていく上での武器と言ってよいですから、これからもそういった感性を研ぎ澄ませると良いですね。

気に敏感になってくると凶方位へ行くことを考えただけでも恐ろしいですね。
ととさんレベルになると無意識に行く方位が吉方位ばかりだった、という事もあるかも知れませんよ。
by ままみ (2011-03-08 11:13) 

マイン

久々の気学の記事ですね!!!^^
私も最近、何かとテンパってるので、気学で開運したいです〜〜^^;
by マイン (2011-03-08 17:44) 

ままみ

マインさん、ありがとうございます!
気学は実践的に開運に繋がる占いです^^
方位取りで動く事によって運が掴めるのですから
考えによってはこんなに簡単な事はないと思っています。
by ままみ (2011-03-09 11:59) 

Sammy

はじめまして。よく参考にさせてもらっています☆

来月ソウルに行く予定なのですが、西方位です…。
実は先月も一白水星の凶方位(南)に飛行機で行ってしまいました。
その後、関係ないかもしれませんが肌荒れと持病のアトピーが悪化しています;
いつも1週間以内には帰ってきますが、影響が気になってしまいます。
気学を気にしない人は「そんなの関係ないよ!」と言いますが…^^;

実際に、気学の影響を感じられたことはありますか?☆
by Sammy (2011-05-27 03:39) 

ままみ

Sammyさん、はじめまして!
私の場合はやはり、引っ越しや旅行などで方位の影響を実感してきました。
方位は正直なくらい表れるというのが、気学の前提になっていますので影響はないとは言えません。

しかし、影響の出にくい人というのも確かにいると思います。
方位とは磁場の影響を受ける事ですので、体質の関係や屈強なオーラ(笑)、または自分の考えに固執する方は影響を受けづらいようですね。。
逆にガードが堅くない人、あらゆるものに敏感な人は受けてしまいやすいようです。

方位の作用には顕現する時期がありますので、知識がないと忘れた頃に出来事が起きても、引っ越しが原因だったとか結び付けられないのが普通かも知れません。
しかもご自分の持っている月命盤から読める宿命運や、住んでいる家相、徳を積まれたご先祖からの守護などで、表れ方に差があったり複雑になります。
なので関係ないと思われる方もいらっしゃると思います。
しかし気学は上手に使えば幸せをもたらしてくれるので、やはり知っていた方が良い知恵だと思います。

旅行に関する凶方位は気学を学んでいる自分としては、凶方位と分かっているなら行かない方が良いと言いたいですが、それはご自分の判断でお決めになる事だと思います。
引っ越しと比べれば影響は少ないですし。。。
西なので、くれぐれも食中毒や買い物でのトラブル、言葉の行き違いなど口での災いにお気を付け下さい。
by ままみ (2011-05-27 14:32) 

Sammy

ままみさん、早速のお返事ありがとうございます☆

一緒に行く人は確かに屈強なオーラを持っているので跳ね返すだけの
パワーがあるのかもしれません^^;
私は場の色に染まりやすいタイプなので、けっこう大変です。

凶方位へはできるだけ行きたくないのですが、毎度その旅を断っても
結局は行く羽目になってしまいます。
ここ数年、どんどん運が転がり落ちているような感じなのでなんとか
立てなおしたいです;

調べると、旅行は凶方位のタイミングでばかり行ってるような
気がします><
方位の事は李家幽竹さんの「旅行風水」で初めて知りましたが、
気学については専門的な本を読んだ方が良いでしょうか。
先人の知恵を上手く使えれば良いなと思います。

食中毒など…ちょうど時期ですし、気を付けたいです。
by Sammy (2011-05-27 16:33) 

ままみ

Sammyさん、ありがとうございます!
ほとんどの人は凶方位へ行くと、それが負のスパイラルを呼ぶので癖になるようです。
私も実践する前は、凶方位ばかりに呼ばれたように行ってしまっていました。
もし開運に繋げるような方位取りがご希望なら、年、月、日、時間を考慮して正確な方位を割り出し出向いた方が良いと思います。
李家幽竹さんの本には、月命星を考慮しない気軽に実践できる風水旅行の情報が乗っていると思いますが、さらに詳しくマニアックに実践されたい場合は、やはり専門書をお読みになられる事をお勧めします。
by ままみ (2011-05-27 22:51) 

umi

はじめまして。。もし可能なら教えてください<m(__)m>
子供が夏に部活で400キロほどの距離を3泊4日前後で遠征するのですが、年盤は吉方位ですが月盤が五黄殺、本命殺です。月盤の影響をうけてしまいますか?もし凶意をうけるとしたら。。
効果が高いと言われる6月に1泊で300キロほどの同じ方位の吉方位に遠征ですが。。少しは緩和されるでしょうか?
by umi (2014-05-24 16:56) 

ままみ

umiさん、コメントをありがとうございます!

400キロも離れた場合、年盤の影響が大きく出てくるので、月盤で凶方位でも凶意は薄くなるでしょう。
6月には年月共に吉方位へお出かけになり方徳の貯金もできると思いますし、ご心配される程ではありません。
年盤の影響は月盤と違い、方徳は遅く永く顕れるので分かりにくいかも知れませんが。

また、良い気を浴びる事は良い運のスパイラルを作る上で大切な事ですが、悪い気からガードし過ぎるもの「気」に対する抵抗力を低下させるようです。
例えば、移転以外でも良い方位ばかり使っていると日盤の破れにも敏感になります。
部活の合宿、修学旅行など、団体で行動しなければならないお子様の場合、方位を選ぶ事はできませんよね。
温室の中に入る様に、これから先も自分にとって良い方位ばかり取れるとは限りません。
若い人は特に生命力が強いので、多少の方災もたくましく乗り越える力を持っています。
遠征に出かける同じ星を持つお子様の事と共に、ご心配に思われるでしょうが、方位を選べる時や肝心な時に吉方位を持ちいれば良いのです。
選べない方位は、割り切って考えましょう。

by ままみ (2014-05-26 13:48) 

umi

ままみさまお返事有難うございました<m(__)m>
私自身が大凶方位としらず滞在し知らないまま苦難の時期を何年も過ごし吉方位はとらないまま少し前に方位の影響というものを知りました。知ると気になるもので
以前子供が短期のホームステイで年盤本命的殺の方位の南の海外に行ったあと1年たたないうちに悪縁にひっかかり精神的にストレスになる出来ごとに悩む子供の姿に方位の影響であろうかと思いつつも学生ですので時間がなく吉方位がとれずにいました。そこに遠征の予定を見て少し不安を覚えました。月盤の影響が少しでも軽いと聞き安心しました。学校行事も仕事の予定も選べない方位です。割り切って考えてとれる時に吉方位をとれるよう行動してみます。あちがとうございます<m(__)m>
by umi (2014-05-26 15:20) 

さくさく

こんばんは♪いつも楽しみにHPを拝見しております。
東京都在住のさくさくと申します。
夏休みに沖縄へ行く計画をたてていたところ、気学の方に7月10日~7月19日までなら良いが、それ以降は東へ行くように指示されました。
聞けば2013年12月の引っ越しがあまり良くなかった(年盤:吉方位 月盤:なし 日盤:五黄殺)だったので吉方をとる方がいいとのこと。
ただ、私も主人も沖縄へ行きたい気持ちでいっぱいだったので、どうすればいいのか悩んでいます。
2014年7月は南西への年盤が吉方、月盤が私は吉方、主人は月命的殺、子供たちは吉方か空欄。 8月は年盤は吉方ですが月盤はそれぞれ凶方位のようです。この場合、日盤で良い日を選べば8月でもいいのでしょうか。年盤、月盤、日盤のどれを優先すればいいのかとても悩んでいます。6月に吉方位の貯金もしたいところですが日帰りでも効果はあるのでしょうか。
by さくさく (2014-06-21 22:32) 

ままみ

さくさくさん、コメントをありがとうございます!

良く読むと私の書いた事の方が変だったので、修正して再投稿です。

その気学の方は、沖縄に吉方位取りのために行くなら、月替わりの境目と土用期間を避けた7月10日~7月19日までに、とおっしゃったのですね。
8月以降は東が吉方になるので旅行をするなら東へと言われたが、夏休みが始まる頃、さくさくさんが本当に行きたい沖縄に行けず悩んでいらっしゃるのですね。
行きたい場所に行く旅行と吉方位取りが一緒にできればとても良いのですが、そうもいかないのが辛い所でしょう。

全て観ていないので詳しく言えませんが、影響の大きい年盤が吉方位で、日盤が五黄だけなら、引っ越しが悪いとはあまり思えません。
なので、今年無理に吉方位旅行をされなくても、次の機会で良いのではないでしょうか。
記事にもありますが、方位は自分で自分の生活を制限するものではありません。
家族旅行の場合、三大凶方位だけは掛からないように、そしてどなたかが吉方位で有れば十分だと思います。
それぞれ本命星等が違うと思いますので、全てを考慮していては出かけられなくなってしまいますよ。
せっかくの旅行ですから楽しんでお出かけ下さい。

日帰りでは日盤を優先し、宿泊を伴う場合は月盤を、東京から沖縄までのように何百キロも移動する場合、年盤を優先して見る様にしましょう。
また、吉方位取りは日帰りでももちろん効果は有りますが、動いた距離と滞在する時間なりに、と言う事です。

具体的に星を出して考慮する場合は、メール鑑定で承ります。

by ままみ (2014-06-24 17:41) 

るな

はじめまして。少し氣学をかじっている者です。もし、お時間ありましたらアドバイスいただけないかと思いまして・・・m(__)m
8月25日辺りから4日間くらいソウルまで知り合いに会いに行く予定です。私は本命星月命星共に二黒土星で、自宅のある山口から福岡経由で行こうと思っています。どちらにしてもソウルの方角が北西に当たるようで、今年は避けたほうが良い方角。年盤が五黄殺で凶と出ています。やはり控えたほうが良いのでしょうか?行くのであればそろそろ飛行機など予約しなくてはと思っています。よろしくお願いいたします。
by るな (2014-07-25 00:08) 

ままみ

るなさん、初めまして。

私の師事する気学の流派では、40K以上先の移動には年盤の影響が出るとされます。
距離が遠ければ、短期であっても年盤は影響しますし、また影響は長きに亘るなど大きいので私は重視します。
例え月盤で良かったとしても、小さな吉は大きな凶によって覆されてしまうので、西北に行かれるのでしたら今年は止めた方が良いでしょう。

気学のルーツは何千年も昔からあるものですが、日本の風土に合わせた比較的新しい運命学ですので、それぞれの流派の統計や理論に基づく考えがあり、照らし合わせると結構矛盾も出て来ます。
るなさんが教室などで気学を学ばれているのでしたら、その先生の教義に乗って実践していかれるのが良く、何を信じるかが肝心です。
特に吉方位取りなどを実践される場合には、ご自分の信じる先生について行う方が安全です。
気学は運命を動かす学問、一見シンプルに見えても奥が深いので独学は危険なのです。

by ままみ (2014-07-25 18:17) 

るな

ままみさん

突然の質問に丁寧に答えてくださり、ありがとうございました。
私自身、きちんと習ったわけではなく知り合いのおばあちゃんから勉強したほうが良いと薦められて何となく知っている程度です。そのおばあちゃんは氣学の世界で有名な、中村文聡先生とお知り合いだったとかで、おばあちゃんより旦那さまの方が詳しかったようですが、何かあるとそのおばあちゃんには聞いています。ただ、ご高齢でなかなかつかまらなくて、こちらで聞いてみることにしました。

やはり年盤に五黄殺は避けたほうがいいですよね。
気になるので滞在を3日間くらいに減らそうかとも思っていましたが・・・厳しいかな。
実は以前もやはり知り合いに会いに香港へいこうとして、方角を見たら凶だったので取りやめた事があります。その時は分からなかったのですが、数年経って知り合いと再会した時に、実は現地で色々とトラブルがあったことを聞かされました。私も完全に巻き込まれていたであろう厄介な事だったようです。そういうこともあり、引っかかっていました。
知り合いも欧米に住んでおり2年会っていないので、今回近いソウルに来るということで折角なら会いたいのですが。(今年知り合いに祝い事も多く、直接会ってお祝いしたいのもあり)近頃はソウルも日本人に対する風当たりが強く、様々な人から「気をつけてね」と言われています。

さっき、そのおばあちゃんと連絡が取れたので、明日会えることになりました。
色々と聞いて判断しようと思います。またご報告させていただきますね。
by るな (2014-07-25 22:13) 

ゆう

困ったことに60日すみ続けなくても出ますよね
by ゆう (2015-01-09 11:40) 

ままみ

ゆうさん
そうなんですよ。
住み続けず一時的に出かけたとしても、方位の作用は出てしまうんです。
そうじゃないと祐気取りやお水取りの効果も無いと言う理屈ですからね。
引っ越しとなると、大極が根付くという言う意味で大きく違います。
作用も恒常的になるでしょう。
公開できる範囲での教義ですが、お役に立てれば幸いです。


by ままみ (2015-01-09 14:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。