So-net無料ブログ作成

家族旅行の方位の選び方 [方位]

気学鑑定をさせて頂いた方などから、家族で旅行をする時は、どのように方位を選んだら良いかとご相談を受ける事があります。

吉方位旅行をする場合、その方の本命星、月命星から吉方位を割り出せば良いのですが、家族や友人同士などの旅行の場合、星が違いますからそうも言っていられません。
ですが、旅行で少しでも良い影響を受けられるようにと願うなら、やはり方位はチェックした方が良いです。
最低でも、万人共通の凶方位、暗剣殺、五黄、破れ、は避けた方位で選んでください。
旅行で一番怖いのは破れです。
突発的な事故と関係し易くなります。
暗剣殺は、予想外の他動的な妨害、邪魔が入り易くなります。
五黄は自らぐずぐずと崩れていく感じで、一見分かり難いですが、魔を差すような事が起こり易くなります。
また、古い物、壊れた物に縁が出やすいので、食事やお土産などには腐った物がないか注意が必要です。
それぞれの本命殺、月命殺、的殺などは、避けていたら皆と一緒に出かける事ができませんので、転居と違いますし気にしないで下さい。

家族で出かける場合、一家を支えるご主人の方位に合わせるのがベストです。
中心人物として、家族に与えるご主人の影響力は大きいので、同行する家族は何かと運のおこぼれをもらえます。
友人同士、パートナーと行く場合も、率先して引っ張っていくような方に合わせると、同行した人たちにとっても吉になります。
誰かにとってその方位が吉ならば、同行する人たちが例え良くない方位だとしても、旅先で偶然遭遇するラッキーな出来事や運気に与れるのです。
自分の吉方位だと分かった場合、皆にも運のおすそわけができるように、全員で楽しめるように率先して行動的になってみて下さい。
旅館の待遇がとても良かったとか、移動の時のタイミングがドンピシャだったとか、美味しいもの見つけられたりなど会話も弾んで、きっと楽しい旅になると思います。
そして、次の機会には他のメンバーの吉方位を選んで、その人に合わせるのが良いと思います。

日にちの選び方ですが、最低でも、年盤、月盤、日盤の三大凶方位の場合、避けた方が良いでしょう。
気にする順番は移動する距離によります。
ままみの気学の流派では、40K以上離れると、例え旅行であっても年盤の影響が出るとされますので、飛行機で移動する旅などは是非考慮して下さい。
月盤が吉でも、年盤が三大凶方位の場合、使用しない方が無難です。
後日、年盤の影響が現れるでしょう。
40K以内でしたら月盤の影響が強く出ます。年盤が吉でも月盤が三大凶方位の場合は、見送った方が良いでしょう。
年盤、月盤で吉の場合でしたら、申し分のなく、日盤まで揃えればお水取り、祐気取りとしても使えます。

今年は、万人凶方位の東南と西北方面はなるべく避けて、楽しい旅の思い出作りをして下さいね。



              かわゆい鳥さんたちとの触れ合い
DSCN6801.JPG


DSCN6945.JPG


DSCN6960.JPG




nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 3

コメント 4

キョウコ

ままみさんこんにちは!

鳥さんの写真は先日のご旅行の時のですか?
肩や腕に乗せてもらえるんですね。いいな~、かわいいです(^-^)

旅行の方位、どんなふうに優先順位をつけたらいいのかな?って考えていたところでしたので、グッドタイミングでした。

人数がいると全員の吉方位はまず難しいですよね。
でも、取りあえず、年盤月盤日盤の3大凶方位は避けることからなのですね。同行者の吉方位であれば、おこぼれの幸運に与れるのも知っておいて良かったです。
 
月明盤の影響は30歳以降薄れるようなことを本で読んだのですが、それでも方位を見たりするような重要なものであれば、やっぱり影響力は一生と考えていいのでしょうね。
by キョウコ (2012-08-03 09:34) 

ままみ

キョウコさん、コメントをありがとうございます。

そうなんですよ!先月の家族旅行の時の写真です。
出雲大社の鳩さんは人を恐れないので、手乗りインコのうように積極的に肩に乗ってきたりします。
お目当てはバッグの中身で、なんかちょうだい光線を激しく送っていました(笑)
松江フォーゲルパークではオオハシさんが、他のエボシドリさんたちを蹴散らしながらフルーツを独占してしまいました。
どの鳥たちも、愛嬌たっぷりでとっても可愛かったです^○^

旅行の行き先を自分で決められるのでしたら、是非三大凶方位は避けて下さい。
これだけでも、運勢への影響は違ってきます。

月命星ですが、子どもの時はむしろここを主にして観ますし、自立していくような年齢になってから、本命星の方を主にして観ていくと言った様になります。
年をとっても月命星の影響は薄れるだけであって、精神的な部分にはしっかり作用しています。
やはり吉方位取りなど積極的に良い運を掴む場面では、考慮する必要がありますし、私は、一生見なければいけない場所だと思っています。


by ままみ (2012-08-03 17:58) 

リマーナすず

ままみさん、こんにちは!
埼玉から大阪へ帰省しますが
東南と西北ではないのでよかったです☆
凶方位にどうしても行かなければ
ならないときは悩ましいですよね^^;;

by リマーナすず (2012-08-04 03:14) 

ままみ

すずさん、コメントをありがとうございます!

今月帰省されるのですね。
日頃の忙しさを癒すべく、のんびりとくつろいで来て下さいね^^☆

仕事やお付き合いなどで、どうしても凶方位に行かなければいけない事ってありますよね。
いちいち断っていたら、円満な社会生活が送れず元も子もありません。
凶方位だからと怖がり過ぎると、逆にその作用を受けてしまう事さえあります。
行くと決めたら、対処法をした上で、堂々と行く方が良いと思います。

その場合、神社などで頂いた方位除けのお守りを身に付けると良いです。
私は、一年の初めに方位除け霊符を、家族の分も作成していますが、それを各自持ってもらっています。これがあると気分的にも凄く違います。

また、できれば長期間滞在はせず、自然の気が凝縮された海水や温泉などに浸からない、浸かったとしても水道水で流すなどする。
後日吉方位取りをして、リカバリーする、といった事などで凶作用は受けにくくなると思います。
そして、方位現象をあらかじめ意識して、西北の凶方位でしたら、ことさら自動車の事故には気を付けるといった事も大切だと思います。

by ままみ (2012-08-04 16:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。