So-net無料ブログ作成

吉方位取りをする時の心構え [方位]

ちょっと遅くなりましたが、今月は六白中宮、12日、21日、30日と年月日の星が揃う三番揃いの月ですね。
お水取りや祐気取りなどされた方も、沢山いらっしゃったかと思います。
私は20日からの土用期間に入る前に、吉方を同じくする主人と、湧水の豊かな大垣~養老温泉の方へ出かけてまいりました。
少し奮発して山里の中腹にある老舗旅館に泊まり、和風情緒と美しい自然を満喫してきました。
宝石箱のような濃尾平野の夜景、マイナスイオンに包まれた養老の滝が何より素晴らしかったです。
静寂に包まれた山の中では、鹿の鳴き声だけが響き渡り、美しい星空を眺め、何もないという贅沢に癒されました。

吉方位へ出かけると、気持ちが良い、気分が清々しくなる、良い事が沢山あったという感想が多いですが、これもまちまちで、人によってはあまりそういった気がしない、そうでもなかったと感じられる方もいます。
これには様々な要因があると思います。
吉方位は出掛けさえすれば、その場ですぐラッキーな現象が起きる、と考えるものではなく、簡単ではありますが奥が深いのです。

大吉方位である九紫の回座する方位へ出かけられた五黄の方は、あまり良い事がなかったとおっしゃられました。
三盤揃いの日、本命星は巽宮(東南)に回座していました。
中宮が重なる日は大変気が濃いので、自分の本命星が入った宮の吉凶現象が起きやすくなります。
この方は、以前東南へ暗剣殺方位で移転した事もあり、その凶意が出やすい日でもあったのです。
あまり良い日でなかった、と思われるのは、こういった事でもあります。

移転などで方位を使った場合、方位現象が現れる時期は、本命星が中宮した時、使った方位に自分の本命星が同会した時、使った方位の星に自分の本命星が同会した時などです。
今年は六白中宮ですから、六白金星の人にとって物事の決着をみますので、三盤揃いの日は何事においても結果が出やすく、これまで使ってきた方位の現象も顕現化する可能性が大変高い日でもあるのです。
これは吉意凶意、人それぞれ、それまで蓄積してきた運が、極端に出やすいといった事でもあります。

また、お水取りに行ってから、その後しばらく具合が悪くなった方もいます。
聞けばやはり凶方位への移転があったり、家相にも問題があったようです。
しかしこのように吉方位に出かけて、嫌な事が起きるのは、全く問題ではありません。
これまで、知らず知らずに取ってしまった凶意の毒出しであると考えて下さい。
吉方位に出かけ良い運気吸収したため、これまで取ってしまった凶意を外に出そうとする作用が働いたのです。
凶意は、出さなければずっと溜まったままですので、吉方に行って具合が悪くなっても一時的な事ですので、心配はありません。
これは漢方薬で言う好転反応のようなもので、体に溜まった悪いものを出して症状を改善させようという働きと同じです。
必ず、潜在的な運勢を底上げしていくので、その場で効果を感じられなくても大丈夫です。
最初、持ち前のマイナスだった運気が、少しずつプラスに転じますので、継続して吉方位を取り続ける事により、そういった現象も消えていきます。
実際の家の中でも、入れ替わりに良い気が入れるように、出発前に掃除をしておくのが吉です。
スッキリ整理された家の中では、持ち帰った良い運気を溜める事が出来ます。
せめて寝室だけでも整えて行くと良いでしょう。

初めて行く方は、何かとこれまでに溜まったものが出やすいのですが、現象が素早く現れやすいのが東と南です。
これらの方位は、何事も顕現化しやすいのです。
もちろん吉意も現れやすいですから、その場でラッキーな事に巡り合う可能性も高くなるでしょう。
そして、吉方位に出かけ、とっても良かった~と感じた人は、幸運を受け入れる心の器を持っていたとも言えます。
例え小さな事であっても、それを受け止められる心の器があったからこそキャッチができるのです。
反対に平安無事でいる事を当たり前と思っていては、幸せな事を幸せと認識できないかも知れません。
考えがネガティブ寄りになってしまう人、気に対して感覚が鈍めの人、気持ち的にも頑固で屈強なオーラを持った人も感じにくいかも知れません。

幸せな事を幸せと認識できる事は、人生をとても豊かにしてくれると思います。
こんな良い事があった、親切にされた、無事に過ごせた、と些細な事でも、どれだけ喜ぶ事が出来るか、感謝する事を心がけると、どんどん幸せを呼び込める体質になるでしょう。
表面的な事、内面的な事に関わらず、幸せを敏感に感じ取れるような人になれるよう、私も是非、心がけたいと思っています。

私は、後二方位を残して全方位の吉方位取りを制覇します。
何年もかけて取ってきましたので、自然に気が長くなります。
気学を学んでいると、あまり結論を急がなくなったと言うか、周囲で起きる現象においても変化していく事を見据え、捉え方が少しづつ変わってきたように思います。
何より物事を長い目で観る事が出来るようになった事が、良かったと思っています。

「幸せは心が決める」私の好きな言葉ですが、心が幸せな場合、自然に吉方位に導かれますし、ネガティブに傾き、そうでない場合、凶方位に行く事が多いようです。
方位の上手い使い方は、まず形から吉方位に入り、心の状態も吉にしてしまう事です。
そのため、吉作用を受け取れる心の準備をする事が大切だと思っています。
心の準備が整ってこそ、多くの幸せをキャッチする事ができるのです。

今月はあと、30日が三番揃いになりますが、お水取りの場合、土用期間なので気を付けて下さい。
流派によっては、お土取りはだめだけどお水は関係ないとする所もあれば、絶対するべきでないとするところもあります。
私の学んでいる気学は前者ですが、土用は土の気が次の季節に向かって大きく変化するため、土中からは五黄の腐敗壊滅の気が上がってきますので、土中から湧く地下水も全く無関係ではないと思っています。
他の日にも出来るならわざわざ土用に行う事はないと思ってますし、水も通常に比べ腐りやすい気がします。
なので土用期間は、吉方位旅行として使って頂きたいと思います。
またうっかり見落としがちなのが日破ですが、この日は南に破れが付きますので凶方位です。
気を付けて下さいね。


DSCN7328.JPG


DSCN7343.JPG



nice!(5)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 5

コメント 15

キョウコ

ままみさん、こんにちは!

養老温泉に行かれたのですね~!とっても気持ちよさそうですね。
滝の写真に癒されます。山からの眺めも清々しいですね。

吉方位旅行も土用期間は気をつけなければ行けないのですね。
良い季節ですし、うっかり予定を組んでしまいそうです。
庭仕事も気をつけなければと、ちょっと我慢しております。

吉方位旅行の制覇も間近ですね。いいなぁ~。私も少しずつでも行けるように心にとめておこうと思います。

幸せな事を幸せだと認識できること、って本当に大事で宝物のような気持ちですよね。
常にそうあれればどんなにいいか、と思います。まだまだ修行が必要ですが、今ようやく土星が抜けてその片鱗を感じられるようになった気がします。感謝を出来る心の清々しさを取り戻して行きたいです。






by キョウコ (2012-10-29 10:11) 

リマーナすず

ままみさん、こんにちは!

ご夫婦で吉方位に旅行するなんて素敵ですね!
養老温泉ですか!いいなあ^^
吉方位旅行もあと二方位を残すのみとは、
素晴らしいです。
まさに満願の日が間近ですね。
あせったところで達成できませんし、
気長にゆったりと、でも着実に楽しんでこられた様子が
目に浮かびます。
毎日を忙しさに任せて
荒く雑に過ごしてしまわぬように
私も幸せに対する感度を高めていきたいです。
あと出発前は掃除した方がいいのですね!
ついつい、散らかしたまま出かけるので^^;;
教えてくださってありがとうございました☆
by リマーナすず (2012-10-29 10:42) 

マッキー

今晩は。いつも楽しく拝見させて頂いています!「吉作用を受け取る心の準備」、「幸せを敏感に感じ取れる」とても大事な事ですよね。昔を振り返ると、良いチャンスが巡ってきてても焦りや不安などのネガティブな気持ちでいっぱいで気付かずに逃す事が沢山ありました。悪い事を数えていてもキリがないばかりか、暗い気持ちにしかなれません。私も小さな幸せを一つ一つ大事にして感謝の気持ちをもちながら日々過ごしていきたいと思います。自分も周りの人もその方が気持ち良いですものね!ところで、風水や家相に興味があるんですが、東南の方角に土地、建物共に欠けがあり、外は水道と汲み取り式トイレの跡があり、屋内はトイレ(現在は水洗)となるとかなり悪い影響がありますか?掃除はこまめにするようにしてますが、家族皆人間関係で悩む事が多く、長女の私は健康面でもいつも赤信号。もっと良い対処方があるのかと探しています。図々しいのですが、何かお気づきの点があれば是非教えて下さい。
by マッキー (2012-10-29 21:23) 

ままみ

キョウコさん、コメントをありがとうございます!

養老の滝は本当に綺麗で、涼しい飛沫を浴びながら、穏やかな滝壺もすぐ間近かに見られますよ。
とても良い気を発していて、滝の水が酒に変わったという孝行息子の伝説が生まれるのも不思議ではないと感じました。
紅葉の季節も、きっと素晴らしいと思います。
宿泊した滝元館遊季の里は周囲に何もなく、こじんまりとした宿ですが、それだけに非日常的な贅沢を味わえました。
また養老には「天命反転地」という、平らな場所が何処を取ってもない不思議空間のテーマパークがあります。
奇妙なものが好きなので行ってみましたが、想像以上に体力を使う場所で、ちょっとしてギブでした。
やはり、お水取りは土用期間を避けて頂きたいのですが、せっかくの三番揃いの日は、お水を頂かない単なる吉方位旅行として使うと良いと思います。

吉方位旅行は楽しんで続けているうちに、いつの間にかという感じです。
こうやって楽しく旅行できるのも、本当に幸せなことですね。
記事には自分にも言い聞かせるように、心に留めておきたい事、戒め的な事も書いております。
世間を見ても暗くなるような話ばかりで、何か絶望的な気になってしまいそうな現在の世の中ですが、それに負けないよう良い事や楽しい事、面白い事、心の中で見つけながら過ごしていきたいと思っています。


by ままみ (2012-10-30 14:31) 

ままみ

すずさん、コメントをありがとうございます!

ご夫婦で共通する吉星がある場合、是非一緒になって行かれると良いですよ☆
それによって家庭運そのものも良くなりますし、一人で行くより楽しいです。

吉方位取りは気学を学び始めたころ、私は半信半疑で行っていました。
しかし、ただの旅行では得られなかった得も言われぬ幸福感が広がり、それから楽しみの一つになりました。
行くと気分が良くなるのが分かっているので、自然に足が向きます。
初めての場所を訪れ、様々な事を発見する楽しさ、そこで出会う親切、美味しいものなどに巡り合い、来られた事に感謝したい気持ちになります。

四盤揃いにすると夜~明け方の様な時間で取るような事もあるので、私はそんな時は決して無理せず拘らず、取れる時間帯に行くなどしています。
ほとんど日帰りですし、忙しい時も無理せず行ける時に行っているのもポイントです。

八方位制覇は満願の時、まさにそうかも知れませんね。
人は気付かないうちに凶意を溜めてしまっているので、八方位は偏りなく取っておくと、弱い部分、凶の部分もカバーされます。
これは得難い安心感だと思います。

幸せに対する感度を高める、本当にそうですね!
忙しい時、落ち込みそうな時、ふっと見上げる月が綺麗だったり、ちょっとした優しさにも癒されたり・・・私もこういった小さな幸せの積み重ねを感じていきたいです。
そして、嫌な事に対する感度は鈍くしていこうと思います。
実際どうかはさておき、運を良くするための行動を起こせるので、そう言った意味では自分は運の良い人だと自負しています^^


by ままみ (2012-10-30 14:52) 

ままみ

マッキ―さん、コメントをありがとうございます!

おっしゃるように焦りや不安などのネガティブな気持ちは、幸せの感度を鈍らせますよね。
貧すれば鈍す、といった心境で、なかなかそうは感じられないものですね。
感謝ってとても大事だと思います。
さりげないちょっとしたような事でも、それが増幅され、心に沁みわたるような幸せに変わる事もあると思います。
また、相手や周囲にはプラスの波動を送っているので、結局自分の所にも返ってくるでしょう。

マッキ―さんの土地と家屋には東南の欠け、またトイレも東南にあると言う事ですね。
ご存じだと思いますが、ここの定位である長女に大きな影響があります。
大きな欠けがあると長女の居場所がなくなるため、早々と家を独立されたり、あまり実家には近寄らない(れない)方もいます。
あらゆる縁を結ぶ方位ですので、ご家族全員の仕事や友人、その他の人間関係には支障が出やすいかも知れませんね。
もし独立できるのであれば、そういった家相のご実家から移転してしまえば関係はありませんが。。

しかしそうも言っていられない場合、何らかの策を取った方が良いと思います。
平面図を見ないと何とも言えませんが、欠けの方位に樹木を植えたり、室内に八卦鏡などを飾ったり、マッキ―さんの干支や九星の方位を大事にするといった様な事で軽くなると思いますよ。


by ままみ (2012-10-30 22:05) 

マッキー

ままみさん、コメントに返信有り難うございます!やはり長女に影響あるんですね。よく怪我をしたり原因不明の病気?になったり、病院とは未だに縁が切れません(^_^;)家にも確かに居辛いです。実は、東南には私が生まれた時に南天の木を植えたそうで、もしかするとそれがなければもう少し凶の作用が出ていたのかも知れません。最近、トイレには水晶クラスターをおいたのですが、八卦鏡も探しておいてみようと思います。有り難うございます!家の正式な平面図があればままみさんに鑑定をお願いしたかったのですがないようなので、いずれ他の鑑定をお願いしたいなと思っています。その際はお手数お掛けしますが是非宜しくお願い致します。
by マッキー (2012-10-31 12:33) 

ままみ

マッキーさん、お返事ありがとうございます。

怪我や病気とは心配ですね。
欠けがあると、その方位の運気が低迷しますので、これと無関係ではないでしょう。
しかし縁起の良い南天の木のお陰で、凶の気は低く押さえられているのでしょうね。
東南は木行ですので、活き活きとした生気のある植物と相性が良いです。
できれば室内にも飾ると良いと思います。
トイレも風と光を通して、清々しい空間になるように努めて下さいね。

by ままみ (2012-10-31 14:47) 

よしよし

ままみさん、こんにちは。
10月くらいにご依頼するかも…と言って結局自分の心がうやむやになってしまって、もう少し様子を見る事にしました。ご連絡が遅くなってしまってすみません^^;

私も先月の21日に吉方取りに行ってきました。
他県まで行きましたが、本当にびっくりする事があって(笑)
土用の解釈は難しいですよね。私は土用の期間はお水取りなどはしません。される方もいるようですが。

またブログに遊びに参ります^^
by よしよし (2012-11-06 10:50) 

ままみ

よしよしさん、コメントをありがとうございます!

そうでしたか。
以前、ときめきが伝わってきそうなメールを読ませて頂いたので私も楽しみでしたが、これからも進展がある事をお祈りしていますね☆
吉方位取りでびっくりするような事があったとは、またまた気になります。
気が強くはたらく三盤揃いの日は、やはり印象に残る出来事が起きやすいですよね。

土用の解釈には幅があり、この期間の引っ越しはもとより、新しい事をするものあまり良くないと言っている所もありますね。
大地の恩恵を受け根を下ろして生きている私たちにとって、土中の気が次の季節に向かって大きく変化する土用は、例え地上で行う事であっても、全く無関係と言う訳にはいかないのもかも知れませんね。

by ままみ (2012-11-08 15:45) 

yuki

こんばんは、
10月と11月に都合で日帰りで吉方位に行ったのですが、
その時 もやもやしてた男性の事がすごく嫌になって
吉方位に行くと その男性がすごく嫌になって
でも何かの間違い? 私の気のしすぎ?
とか思っていて ちゃんと決断できないでいたら
その男性のことで災難がおこってしまって・・・
これなら吉方位に行って 嫌だなと思った事で素直に受け止めれば
良かったな~と思いました、北の方位なのですが、
吉方位に行くと 自分にとって良い縁 悪い縁が分かりやすくなりますね
例え 頭では良縁と思っていても違う事が分かりますね

by yuki (2012-11-30 21:28) 

ままみ

Yukiさん、コメントを、ありがとうございます!

吉方位に行くと、不思議に勘が冴えたり、今まで気付かなかった良い事が意識されてきたり、瑣末な事に囚われず、ありのままの物事を観る視点が得られたりといった事があるのは私も感じています。
旅行中に浮かんだプランや思いつきに、良い結果を得られるのは、吉方位による効果と言えるのかも知れません。
これも日常と切り離された、リラックスした旅行だからこそ感じられるのかも知れませんが。。

北の方位は愛情や、人間関係、男女の付き合いに関係します。
凶方位で取った場合、悪い交友関係、異性問題のごたごたが起きやすいのですが、吉方位で取ると、良い縁の人間関係、良いお付き合いが得られます。
yukiさんは、吉方位旅行で北の良い気を吸収され、お相手の方を見抜く事が出来たのですね。

by ままみ (2012-12-03 15:04) 

yuki

こんばんは、昔の記事にコメントすみません・・

方位の事で気になる事があるのですが

今年に入ってから 家から見て南方位で暮らしていた母が 頻繁に家に来て
泊まるようになりました。
母から見ると北方位です。 母は方位の事は知らないのであまり影響は出ていないようですが来始めの時に 顔がむくみと言う症状がでましたが すぐに治りました。

私の方がなんだか 影響を受けている気がするのですが
私は六白なので、南は大吉方位で良いのですが
母から見ると凶方位 相手の凶意を受けると言うのはあるのでしょうか?

私が10代の時 年盤大吉 月盤 凶方位の場所に引っ越し2年間住んでいました
その場所は母と妹が住んでいて
私が一緒に住んでから 妹の不良化がひどくなったり イライラ感などを
主に私に当てられてしまい 辛かった時期があります
それは 私の凶方位の影響を妹が感じているからと 言われた事があり
今回の事も気になっています。

よろしければ 教えて下さい。
by yuki (2014-05-21 21:41) 

ままみ

yukiさん、コメントをありがとうございます!

ご家族の方の気の作用を、一緒に暮らす人が受ける事は、確かにあると思います。
人を含めて物体は気を発しながら存在しています。
一緒に暮らす人とは、必ずエネルギーの交流もしています。
沈んだ人の側にいれば、はしゃぐ気にならないですし、反対に落ち込んでいる場合、陽気な人の側にいれば気持ちが明るくなりますね。気はそれと同じです。
凶作用を受けた人と親密な関係にある人程、その影響は受けるのです。
ある意味運命共同体な所があります。
また、結婚していなくても関係を持った男女でも同じです。
占星術のシナストリーの場合でも、関係を持った場合、そうでない場合の星の影響の仕方は違ってきます。
気学でも移転先で、その土地の人と親密になったりすると、その土地の気を一層吸い込む形になります。
人を介して気を取りこむ様なイメージで、そういった事はやはり、あるのです。

Yukiさんの場合、年盤は大吉でしたし、長い目で見ればそれ程の凶作用はなかったと思いますし、妹さんが不良化する影響を与える程でもないと思いますが、他にも個人的な運勢などの要因があったからではないかと思われます。

by ままみ (2014-05-22 14:59) 

yuki

ご回答ありがとうございました

やはり多少は影響あるんですね

母も本命が私と同じ六白なので
悪いところが似ていて、母とはそれもあり、なんだか上手くいかない事が多いです。

10代の頃の年盤南の大吉方位への2年間は
その期間で 今も引きづる体調不良になる原因を作ったので
長い目で見てもどうかなと思います

ただ、バイト先や 仕事先が月盤が 大凶で五黄殺が多くて
なかなか 落ち着かず、半年くらいで辞めていました。
体調不良の原因になる事が起こる前にも悪い事があったので
色々影響していますね。

by yuki (2014-05-22 22:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。